【青木良太】</br>ブリンブリンボナペティ9プレート
【青木良太】</br>ブリンブリンボナペティ9プレート
【青木良太】</br>ブリンブリンボナペティ9プレート
【青木良太】</br>ブリンブリンボナペティ9プレート
【青木良太】</br>ブリンブリンボナペティ9プレート
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【青木良太】&lt;/br&gt;ブリンブリンボナペティ9プレート
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【青木良太】&lt;/br&gt;ブリンブリンボナペティ9プレート
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【青木良太】&lt;/br&gt;ブリンブリンボナペティ9プレート
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【青木良太】&lt;/br&gt;ブリンブリンボナペティ9プレート
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【青木良太】&lt;/br&gt;ブリンブリンボナペティ9プレート

【青木良太】
ブリンブリンボナペティ9プレート

通常価格
¥8,800
販売価格
¥8,800
通常価格
SOLD OUT
単価
あたり 
税込

記念日やお祝いに。ハレの日を彩るプレート

青木良太さんの特徴として頻繁に語られるのは、“年間1万5000種にも及ぶ釉薬(ゆうやく)の研究” をする陶芸家だというストーリーです。10万を超える釉薬のレシピから生み出される青木さんの作品には、誰も見たことのない陶芸の新しい世界が広がります。

 「焼物は地球上にある鉱物を原料にした釉薬を塗って焼くんですけど、それを1230度の熱に晒すとまったく別の鉱物になります。つまりこの世になかったものになる。私はそれが見たいだけ」

 青木さんは、陶芸を「大変だからこそ楽しい遊びのようなもの」と語ります。

 「私が目指すのは21世紀の陶芸伝統。あの時代に全て青木がやり尽くしたと、2000年後の世界で言われたい。だからこの世になかったものをつくらなきゃいけない。私の人生、陶芸に生かされる宿命だと思うから」

 「ブリンブリン」とは、ヒップホップ用語で「煌びやか」を表す言葉。黒い釉薬のテストを続けている最中、部分的な金色の発現が気になったことがきっかけで、「金色に見える釉薬」が生まれたと言います。巧みな釉薬の調合によって生み出されるゴールドからは、独特の奥深さが感じられます。

 存在感抜群のプレートは、置くだけで食卓が華やぎます。記念日や、特別な日のテーブルコーディネートが楽しくなる一枚です。幸運を運んできてくれそうなゴールドは、大切な人へのギフトにもおすすめです。

 「ブリンブリン」のシリーズは、黒の釉薬を研究中、偶然現れた金色が気になったことがきっかけで生まれた、18金を使わないゴールドの表現。ザラザラとした手触りは、一度手に取ると癖になる良さがあります。

 煌びやかなボウルに料理を盛れば、レストランやパーティのような特別感が味わえます。落ち着きのある上品なゴールドなので、食卓をワンランク上に見せてくれること間違いなしです。

サイズ 約φ27㎝
材質

陶器
※電子レンジ不可

配送料 本州・四国…1,100円
北海道・九州・沖縄…1,430円
(常温便)
発送の目安 注文確定から3営業日以内
発送元 Discover Japan lab.(実店舗)
ラッピング 購入希望商品と同じカートに「ギフトラッピング」をお入れいただき、注文確定画面へお進みください。
在庫について 注文確定後速やかにお品物を確保致しますが、時間差により在庫切れの場合がございます。在庫切れの際はメールにてご連絡の上、キャンセルの処理をさせて頂きます。予めご理解いただきますようお願い申し上げます。
お問い合わせ ご購入に関しては、ご購入前にをご参照ください。
お問合せは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。配送伝票に記載されているメーカー宛に直接お問い合わせいただてもお答えは出来かねますので予めご了承ください。

〈作家のご紹介〉青木良太(あおき・りょうた)

978年、富山県生まれ。金、銀、プラチナ、さらにはスワロフスキーなど、従来の陶芸では使われない素材を積極的に取り入れ、未知の作品を創造し続ける陶芸家。国内外の個展のほか、陶芸による現代アートフェスにも参加。若い陶芸家を支える活動も行っている。

関連記事
多彩な釉薬が織りなす新しい陶器たち 「青木良太」

掲載誌

Discover Japan 2019年12月号「人生を変えるモノ選び。」