コレクション: 新道工房

新道工房(しんどうこうぼう)
神奈川県出身の宮本茂利(もり)さんと三重県出身の妻・智子さん。二人はともに愛知県立窯業高等技術専門校を卒業後、茂利さんは石川県の「山背陶房」、智子さんは「青窯」でそれぞれ九谷焼の制作に励む。お互い2000年に瀬戸市に戻り、結婚。2002年に新道工房を設立した。企画・デザイン全般、型やろくろによる成形を茂利さんが行い、智子さんが絵付を担当している。

関連記事
《新道工房》のうつわ “古典技法 × 遊び心”で食卓を和ませる

2個の商品
  • 【新道工房】染付兎形向付 [71]
    通常価格
    ¥7,700
    販売価格
    ¥7,700
    通常価格
    単価
    あたり 
    SOLD OUT
  • 【新道工房】染付魚形向付 [59]
    通常価格
    ¥7,700
    販売価格
    ¥7,700
    通常価格
    単価
    あたり 
    SOLD OUT