【三輪素麺山本】 白龍・つゆ詰合せ※木箱入り

【三輪素麺山本】 白龍・つゆ詰合せ※木箱入り

通常価格
¥3,240
販売価格
¥3,240
通常価格
SOLD OUT
単価
あたり 
税込

細くしてこそ高級品。
直径約0.6㎜の極細麺「白龍」とつゆのセット

奈良県の北部、桜井市のある三輪地方は、皇室にも献上された極上の素麺がつくられた地で、現在も素麺の一大産地です。

 

多くの生産者が並ぶこの土地で、「三輪山本」は江戸時代から現在まで、極上の素麺をつくり続けています。三輪山本の自慢のそうめんを、更に細く、味よくと、代々技に磨きをかけて造り上げた白龍と、山本の厳選材料で作ったつゆの詰め合わせです。白龍の細さ、コシ、のどごしと、それを充分に引き立てるつゆを、是非ご家庭でお楽しみください。

内容量 500g(50g×10)
原材料 小麦粉(国内製造)、食塩、食用植物油、加工でん粉(打粉)
配送料 本州・四国…1,100円
北海道・九州・沖縄…1,430円
(常温便)
発送の目安

注文確定から3営業日以内

発送元 Discover Japan lab.(実店舗)
ラッピング 購入希望商品と同じカートに「ギフトラッピング」をお入れいただき、注文確定画面へお進みください。
在庫について 注文確定後速やかにお品物を確保致しますが、時間差により在庫切れの場合がございます。在庫切れの際はメールにてご連絡の上、キャンセルの処理をさせて頂きます。予めご理解いただきますようお願い申し上げます。
お問い合わせ

ご購入に関しては、ご購入前にをご参照ください。
お問合せは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。配送伝票に記載されているメーカー宛に直接お問い合わせいただてもお答えは出来かねますので予めご了承ください。


〈メーカーのご紹介〉「三輪山本(みわやまもと)」

奈良県桜井市に本社を置く乾麺製造・販売会社。1717年創業。江戸時代からの大和の寺社、幕府、皇室に献上する極上品をつくり、1928年には宮内省御用達の栄誉を得ている。素麺の文化史に関する研究支援にも力を入れている。